2019年度下期宿泊 温泉旅行のご案内
温泉旅行同好会会員各位

 拝啓 新年を迎え皆様方に於かれましてはご健勝にてご活躍の事と拝察申し上げます。
 さて標題の件、なかなか良い企画が無い中世話人で色々検討し、漸く阪急交通の下記ツアーに決定しましたのでご案内申し上げます。
 今回のツアーは九州の名湯別府温泉と阿蘇温泉郷に泊まり高千穂峡・湯布院・太宰府天満宮をめぐる旅となっております。
 ご多忙の日々とは思いますが、絶景と温泉を楽しみに是非ご参加下さいます様ご案内申し上げます。                                      敬具

                                 温泉旅行世話人一同

 
   ※ 今回一足先にご案内した登録会員で定員に達したため、ホームページでの一般会員の受付を
     誠に申し訳ございませんが、締切とさせていただきます。

実施日 :令和2年3月19日(木)~21日(土)2泊3日

宿泊地 :1泊目 別府温泉  2泊目 阿蘇温泉郷  宿泊ホテルが決定次第お知らせします

集合場所:羽田空港第2ターミナル(詳細は後日連絡

集合時刻:700分予定(出発は7時501045分)
 *フライト便が確定次第お知らせします

お部屋 :4名1室(基本)


1日目旅程:羽田発(750分~1045分)~山口宇部空港又は北九州空港着~門司港レトロ地区散策~別府温泉着(泊)

2日目旅程:ホテル発(9時)~湯布院(絶景金鱗湖など散策)~絶景 瀬の本高原~絶景 高千穂峡~阿蘇温泉郷着(泊)

3日目旅程:ホテル発(9時)~太宰府天満宮~城下町長府~山口宇部空港又は北九州空港発
      ~羽田空港着(1910分~2040分)

別府温泉 大分県別府市にある温泉の総称であり、別府温泉郷とも呼びます。
源泉数、湯量ともに日本一で、名実ともに日本を代表する温泉地です。
温泉は八つあり、別府八湯はっとうと呼ばれます。八つの内、別府駅周辺の温泉を別府温泉と呼ぶ場合もありますが、総称と区別する意味で北浜温泉とも呼びます。他の七つは鉄輪温泉、明礬温泉、観海寺温泉、亀川温泉、浜脇温泉、堀田温泉、柴石温泉です。
阿蘇温泉郷 阿蘇温泉郷(あそおんせんきょう) は、熊本県阿蘇郡(旧国肥後国) の阿蘇山周辺にある温泉の総称(温泉郷)。何れも火山起源の温泉で、湯量が豊富である。
 ツアーポイント ◆ 太宰府天満宮     :全国の天満宮の総本社、菅原道真公を祀る学問・至誠・厄除けの神様
◆【絶景】湯布院・金鱗湖 :詩情豊かな湯の里
◆【絶景】阿蘇・瀬の本高原:九重連山の麓に広がる高原
◆【絶景】高千穂峡    :神の住む地と言われる大峡谷
◆ 門司港レトロ地区   :今年、創業当時の姿に復元された門司港駅。大正ロマンが漂う美しい
              街並み

2泊ともにっぽんの温泉100選に選ばれた温泉地。温泉自慢のホテルに宿泊
 湯布院 城下町長府
高千穂峡
 

■携行品:タオル、洗面具、着替え、雨具、保険証をお願いします。

■参加費:41,000(航空券代、空港施設使用料、バス代、拝観料、乗船代、朝夕2食付ホテル宿泊代など)

■申込み方法:同封ハガキ又はeメールにて2月10日(月)までにご返信ください。
         Eメールアドレス krkw-s@jcom.home.ne.jp(黒川宛)
        (但し先着20名様にて締め切りとさせていただきます)
■支払方法 :お手数ですが参加費は2月20日(木)までに下記宛お振込みください。

         みずほ銀行 春日部支店
         普通預金  口座番号 1099541
         口座名   柴田 友範(シバタ トモノリ)
※キャンセル発生時:2月25日(火)までにご連絡戴ければ全額払い戻し致します。

                                 温泉旅行同好会世話人
                                 柴田 友範 荒井 輝四郎 黒川 晋三
 ページの先頭に戻る
 トップページへ戻る
 (2020/2/7:HP編集 菅)